2010年04月

人妻裏バイト10

人妻裏バイト10

7歳年上の夫の強引な引っ張りに負けて13年前に結婚しました。いざ結婚してみても昔から仕事で忙しい人で、真剣に相手をして貰った記憶も遠く、一人寂しい生活です。朝7時前に出勤して帰りは夜の10時過ぎ、子供も早くに出来たので二人でゆっくり遊ぶ暇も思えば少なかったように思います。エッチは月に2.3回ほどで10分か20分。

続きを見る »

熟撮り49

熟撮り49 熟撮り49

キッカケは婚約中の彼氏の浮気が原因だった。34才、これが最後の恋愛だと思っていたのだ。それは彼女からの電話から始まった。電話の内容は婚約している彼氏が浮気をしてるらしいという話。会社の帰りに待ち合わせをして喫茶店で話を聞き、何とかなだめてから店を出た。帰りの道で、少し意地悪な誘いをかけてみた。というのも彼女には以前からバイトでAVのスカウトをしているという話をしており、人には言わないものの何かとネタにされてきた。

続きを見る »

素人AV体験撮影64

素人AV体験撮影64

ここは東京都新宿区。服屋のショーウィンドウを見ながら彼女は困っていた。 「この服可愛いけどお金が無い!!でも今買わなければ無くなってしまうかもしれない。今月ももうギリギリだけど、思い切って買ってしまおうか。うーん。でも・・・」 彼女にとってこんな経験は一度や二度ではなかった。つい先日も3万円のブーツを買ったばかりだ。今月はもう余計な物は買わないと決めていた。

続きを見る »

即金37

即金37

スーツワンピを着た少しロリっぽく、大人びたかわいい彼女。今回、出演した理由はHが好き、興味があったからと、まぁよくある動機でした。インタビューしているとかわいい顔してやることはやってそうな内容だった。彼女は高校の頃、家(地元)から離れた大学に進学することに憧れを抱いていたそうで。というのも父も母も毎日喧嘩ばかりしている家が嫌いで、高校を卒業したら、この機にさっさと遠い大学に行って一人暮らしをしようと考えていたそう。

続きを見る »

人妻裏バイト9

人妻裏バイト9

彼女が結婚したのは18の時だった。それを羨ましがる友人も居た。そしてそれと同時に、「私はまだ遊びたいから暫く結婚はいいや」と言う友人も多く居た。だが、そんな周囲の発言も彼女にとってはどうでも良かった。彼の事が大好きだったのだ。ずっと生まれ育った東京を離れ北海道へ行く事も、不安よりも新しい生活の中で大好きな人と生活していける事を楽しみに思っていた。

続きを見る »

素人AV体験撮影63

素人AV体験撮影63

「昔から好奇心旺盛で、何事も一度は経験してみたいタイプなの。」そう語ったのは、みきちゃん、22才。結局のところ「お金」が最終的な目的ではあったが、こういったアダルト作品に出演することにかなりの興味があったらしい。実際に、今回出演することになった経緯も彼女が自ら周りの知り合いを伝い、エッチなお仕事を探していたことにある。

続きを見る »

初々17

初々17

地方の短大に通っていた頃、学費と生活費を稼ぐためにキャバクラで働いていた彼女。大学を卒業した後も安定した収入があることから、しばらくの間はキャバ嬢を続けていたが、元々人見知り気質なところがあり、いつまでも続けられないと限界を感じ退職を決意する。あまり金銭を使わない性格らしく、十分な貯金があった為しばらく無職生活を続けるがバイト先で新しい女を作った彼氏に振られたのがキッカケで住む場所を変えることを考え始める。

続きを見る »

即金36

即金36

「なんか、とにかくお金さえあればいいかなって…」最近まで、派遣アルバイト生活を続けていたという彼女。様々な職種、多様な人々、人間同士のコミュニティの数だけ、そこにはドラマがある筈だと特定の職種、正社員としての待遇を捨てて、多くの仕事を経験することに重点を置き、いくつかの職場で経験を積んできたようだが、最後に務めた派遣先で上司や同じ部署の社員から散々嫌がらせを受け、半年経った今でもその派遣先を思い出させるモノを見たりするとその時の記憶がよみがえって落ち込んでしまうという。

続きを見る »

人妻裏バイト8

人妻裏バイト8

なんの変哲もない、強いて言うならばIカップ超巨乳な現役主婦のナナさん。二児の母で普通なら、5kg米袋と晩のおかずとジュースをカゴに乗せてドスコイ必死に自転車をこいでるところなのだろう。晩飯前にお菓子を食べようとする子供を怒鳴りつけて、帰りの遅い夫の為に冷めてもおいしい料理を作ってる頃ではないだろうか。

続きを見る »

素人AV体験撮影62

素人AV体験撮影62

れいな、22才。岐阜から上京してきた彼女、どことなく控え目な性格だ。現在は本屋さんでアルバイトをしている。インドアな生活を好み、普段からあまりお家からは出ないという。読書やインターネット、彼女の楽しみや暇つぶしは自分の部屋にあった。そんな彼女と知り合ったキッカケは某有名SNSサイトでのこと。

続きを見る »

熟撮り48

熟撮り48

旦那のセックスが物足りないと言うさやかさん。だからAVに出る!なんてアクティブな熟女にはとても見えないが、それもその筈、最近まで近所の金持ち奥様に誘われるがまま、付き合いという名目で何度もホスト通いを繰り返し財産を食い潰して、既に夫に離婚されているらしい。今のご時世ネットさえ使えれば金持ちマダムのコミュニティなんぞにわざわざ属さなくてもいくらでも遊び相手など作れるのだろうが、テレビ世代の不幸というか、彼女にとってはマダム達との遊びが夫以外に唯一コミュニケーションを取れる場であったらしい

続きを見る »

即金35

即金35

小〇生の頃、私はからかい好きなところがあり、水泳授業の着替え時などに、 男子の前で突然(自分の)バスタオルをはいで全裸を見せて、その反応を見て笑いものにしたりしてたりしました(照。 当時はまだまだ純情な男子ばかりで、真っ赤になって背を向けて文句を言ったりとか無言を貫いたりする男の子ばかりでした。

続きを見る »