ナース

麻呂の患者はガテン系 咲美の章

麻呂の患者はガテン系 咲美の章

闇医者・彦麻呂、45歳。生粋のおじゃる系。一夜の逢瀬を成就する、でおじゃる。トボケた闇医者とガテン系の人妻。彦麻呂と咲美の関係は、ふとしたキッカケから始まった。そして。その夫である雅史の黒い性癖もまた、それをキッカケに目を覚ましつつあった…。超人気PCゲーム原作!『麻呂の患者はガテン系』!ファンの期待に応えて、怒涛のアニメで堂々完成!!

続きを見る »

こんなに優しくされたの 2

こんなに優しくされたの 2

リアルな肉感表現で魅了するスーパー絵師「木静謙二」氏の原作「こんなに優しくされたの」OVA化第二弾!!こんなエロイ美女や美少女なんて、いるハズがないッ!!ぬぇっとり濃いの出します。※本作は、インモーション技術を用い、コミックでしか味わえなかった世界観を創り出します。「Hospital is happy」26歳独身男の石井は、初めて会社の健康診断を受けると、いきなり入院するはめになる。医師から告げられた入院の理由は「童貞」、しかもかなり進行しているという。入院中の担当の看護師・藤田ゆかりはリアルなドジっ娘で献身的な巨乳娘。検査のため勃起しなければいけないが、緊張のせいでうまくいかない石井。

続きを見る »

医辱 前編~医辱 後編

医辱 前編~医辱 後編

愛犬といちゃつく看護婦の望美…。放水銃を喰らっている竜樹…。先輩看護婦のるみが紗里奈を裸にして縛り上げている。「あんた、点滴もろくすっぽ出来ないの?あんたの身体でしっかり覚えなさい」そう言いながら、紗里奈の身体に点滴針を刺す。紗里奈の痛がる様を見ながら、自分の股間を弄る。カテーテルを尿道に刺されて呻く竜樹…。霊安室で香を焚いてオナニーをしている変わり者の看護婦燐華…。院長の卑弥子に土下座している竜樹。「すいません。何でもしますからここに置いてください」竜樹を見下ろす卑弥子。「そこまで言うのなら、屋上の倉庫に住まわせてやるわ。その代わり病院の雑務を全てやりなさい」 竜樹の顔面を蹴り上げる卑弥子。

続きを見る »

羞中恥療室 前編~羞中恥療室 後編

羞中恥療室 前編~羞中恥療室 後編

水野総合病院は、院長の水野忠彦が経営する総合病院である。その外科診療室で、看護婦の藤野紫織が患者の腕の傷を消毒している。たちの悪い患者は、紫織の尻を触り、いやらしいことを口走っていた。ついたての反対側で、その様子を聞いていた外科医の影元仁は、患者が帰ると、紫織に「触られてうれしかったんだろうが、この好きもんが」と、悪態をつき紫織を後から・・・。影元はある日、院長から杉浦誠の紹介を受ける。杉浦誠は30歳そこそこの内科医で、T大出の秀才であり、超二枚目。早速、看護婦達は舞い上がる。院長の後釜を狙う影元は面白くない。

続きを見る »

特別病棟 Capsule 2 悦楽の羞恥診察

特別病棟 Capsule 2 悦楽の羞恥診察

妖艶で危険な雰囲気を漂わせる女医・槙村涼子の「特別病棟」で研修をする事になった美人ナースたち。特別治療チームで不妊治療の新薬の開発をしていた。涼子はかなめ・瞳に続く被験者として、和美・知佳を被験者に選ぶ。手始めに和美に投薬すると、アナルが感じやすくなる体質に変化する。続いて知佳に投薬すると、姉と同様にクリトリスが肥大してしまう。涼子の陵辱に快楽を覚えていくナース達。涼子の実験は佳境へと向かって行く…。

続きを見る »

閉鎖病院 前編~閉鎖病院 後編

閉鎖病院 前編~閉鎖病院 後編

水野麻由は、青島総合病院の新人看護婦。今日からは看護婦として仕事だけに生きることを決意していた。青島総合病院には、石神英太郎という大物議員が入院していた。石神は地位を利用して、次々と担当の看護婦を食い物にしている悪質患者だった。すでに病気も治り、退院してもいいのだが、居心地のいいこの病室に居座ってしまっている。病院側も暗黙の了解で見過ごし、看護婦からもいつ担当が自分の番になるか恐れられていた。麻由が初出勤すると、同僚の看護婦達は冷たい視線を麻由に注いでいた。「かわいそうに」「初日そうそうあいつの看護だなんて」所々から看護婦達のヒソヒソ話が麻由の耳に入ってくる。

続きを見る »

特別病棟 Capsule 1 闇の臨床試験

特別病棟 Capsule 1 闇の臨床試験

妖艶で危険な雰囲気を漂わせる女医・槙村涼子 の「特別病棟」で研修をする事になった美人ナースたち。特別治療チームで不妊治療の新薬の開発をしていた。やっと、試薬が完成し、「妊娠補助薬」の赤と青のカプセルを涼子自らが試していった。しかし、涼子の身体に、突然、ある恐るべき変化が始まった。涼子は薄笑いを浮かべながら、次の新薬投与の実験台として瞳、知佳、かなめ、和美の4人のナースたちに狙いを定める。そして、手始めに赤いカプセルを巨乳のかなめに投薬すると、乳首が肥大し大量の分泌液が出る体質に変化する。

続きを見る »

白き天使達の輪舞 前編~白き天使達の輪舞 後編

白き天使達の輪舞 前編~白き天使達の輪舞 後編

特別看護婦。それは本来の仕事とは別に、入院患者の性的ケア」を目的とした看護婦である。郊外の高級住宅地の外れに建てられた「伊達病院」は、ごく普通の病院の他に、もう一つの顔を持っていた。伊達隆一の父が経営する大病院「伊達総合病院」の“特別看護病棟”である。表沙汰になることを怖れていた父の命令で、目立たぬ郊外で特別看護及び特別看護婦の調教を行う・・・。新人看護婦沙弥香の恋人の本田雅彦がバイクの事故で病院に運び込まれてくる。伊達のオペで奇跡的に命を取り留めた雅彦。もともと、沙弥香を特別看護婦に調教するつもりだった伊達は、沙弥香の恋人が入院している今、恋人より先に、肉の悦びを刻みつけられるチャンスに喜びを隠せない。早速、その夜から沙弥香への調教が開始された・・・。

続きを見る »

淫獄病棟 前編~淫獄病棟 後編

淫獄病棟 前編~淫獄病棟 後編

潮崎純一は日本有数の大学病院、御園総合病院に勤務する消化器外科の医師。今日も大物政治家の癌手術を成功させた。彼は心地よい疲労感と興奮を押さえる為に、看護婦の鳴海弥生をねらう。無理やりだったので始めは抵抗していた弥生だが、やがて潮崎の仕掛ける過激なプレイに取り付かれ性の奴隷となる。潮崎はマスコミにも取り上げられるほどの実力者で、名実共に病院の看板医師。院長が病気がちなので今や彼が病院を支えているといっても過言ではない。病院内では次期院長とも囁かれているが、その障害となるのは彼の若さくらいか。そんな時、大学を卒業した院長の一人娘、御園芹香がインターンとして戻ってくる。

続きを見る »

閉鎖病棟 前編~閉鎖病棟 後編

閉鎖病棟 前編~閉鎖病棟 後編

20才の青柳さつきは、新人看護婦として石川総合病院で働くことになった。一緒に採用された太田奈穂は、看護学校時代から何かと、さつきをライバル視している。彼女は仕事が遅い分、要領の良さとハッタリで勝負するタイプ。逆にさつきは、真面目なのに肝心なところで失敗をして損をすることが多い。院長の石川豊は、婦長の加藤百合子と愛人関係にある。「今年の新人看護婦はなかなか可愛い」とニヤニヤしていると、百合子に怒られる。院長の一人息子で後継者の英之は腕のいい外科医。ハンサムで独身の彼は、病院中の女性の憧れの的。学生時代からの知り合いで、産婦人科医の中村みどりと、いずれ結婚するのではと噂されているが、婚約しているわけでもなさそう。当然さつきも一目会った時からポーッとなったが、どうみても釣り合わないと思い諦めてしまう。しかし、ひょんなことから英之の方がさつきに興味をもちはじめていた・・・

続きを見る »

トレス・マリアス 3人の聖処女 前編~トレス・マリアス 3人の聖処女 後編

トレス・マリアス 3人の聖処女 前編~トレス・マリアス 3人の聖処女 後編

医師・不破は、腕は確かだが女好きのため、看護婦とのトラブルが絶えず、大学病院を追放され、暇を持て余していた。そこへ、大学の先輩から奇病の患者のことで助けてほしいと電話が入る。患者は、見習い修道女の真琴。シスターのケイトが付添いだ。真琴の症状は、夜になると死んだように意識を失ってしまうというもの。患者の住む島に原因があると睨んだ不破は、調査の為に島へと向かう。教会の神父は、全島民から敬愛される立派な人物で、彼を補佐しているのがケイト、真琴の他に見習い修道女の沙月と梨々花がいた。

続きを見る »

連鎖病棟 Karte-2

連鎖病棟 Karte-2

虎視眈々と復讐のチャンスを伺っていた、外科医・山田修司は看護婦・春菜を協力者として隷従させる事に成功した。修司は自らの歪んだ欲望を満たし、復讐を果たす為、更なる協力者を求め、女医・亜紀に狙いを定める。亜紀に隠された秘密とは?快楽の鎖で繋がれた、3人の牝(おんな)たちが織り成す愛憎劇。隆雄への復讐の末に辿り着いた結末とは…

続きを見る »